たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2013年07月01日

佐久間選手と女子競輪の師弟コンビ


(注:バンク走行写真は、上記のお二人ではありません。別人です)

立川競輪ぶっちゃけVol.4 佐久間選手と女子競輪の愛弟子増茂るるこ選手の動画を紹介します。

走路改修前の動画ですので、あしからず。

増茂るるこ選手は3’15”付近から登場します。

また、もう一人のガールズ小林莉子選手の師匠の富山健一氏(43期・一昨年引退)が3’46”付近にインタビュアーとして登場します。

昨年のプレ国体の際に、ここでお会いし、お話しさせて頂きました。



昨日6/30午前9時過ぎ、本日の午後に立川バンクで行われる市民自転車教室の下見に散歩がてらに出かけました。

入り口の入場者プレートが2枚裏返しにしてあった。
佐久間仙行プロとガールズの増茂るるこプロの両名でした。

しばらくは、たったお二人でゆっくりとした周回走行をしていました。

その後に、オートバイ先導のスプリント練習に入りました。

師弟関係のお二人のまぶしい姿に感激しました。

ゆっくり走行の時に『ブログ、FB見てますよ!!』と声かけをすると、
若干微笑んでくれたようでした。!(^^)!!!

曇りの日和で迎えられそうだ!!(写真は撮りませんでした。)

その後2名のプロの方々が練習に加わりました。

るるこさんは、スプリント後バックスタンド内に消えてしまった!!。
  


  • Posted by マーク内田 at 10:48Comments(0)ケイリン

    2012年07月03日

    ガールズケイリン決勝戦~立川バンク・ホームの2選手大活躍

    ガールズケイリン平塚(FI)最終日7/3は、

    9レース ガールズ決勝戦(発走時刻は18時45分)

    1番車・荒牧聖未
    2番車・渡辺ゆかり
    3番車・中山麗敏

    4番車・小林莉子(ホームバンク;立川)

    5番車・増茂るるこ (ホームバンク;立川)

    6番車・藤原亜衣里
    7番車・加瀬加奈子

    そして、決勝戦の結果は如何に(以下に)


    4-3-7・・・。

    立川バンクをホームとする小林莉子が優勝!!

    平塚競輪場9R A級ガールズ決勝戦にて。

    おめでとう!!!

    富山健一師匠へ。おめでとうございます。
      


  • Posted by マーク内田 at 22:27Comments(0)ケイリン

    2012年04月27日

    立川競輪ぶっちゃけ話Vol.12

    立川競輪所属 東京・62期 佐久間仙行(のりゆき)選手がインタビューします。

    立川競輪ぶっちゃけVol.12。

    立川競輪所属 東京・64期 齋藤将弘(まさひろ)選手は、


    アマチュアの選手を競輪選手の育成のために、日々努力しています。

    立川競輪メールマガジンより届いた、

    Youtube動画

     " target="_blank">『立川競輪ぶっちゃけVol.12 齋藤将弘選手の競輪選手育成の技』

    を紹介します。


      


  • Posted by マーク内田 at 15:09Comments(0)ケイリン

    2012年02月02日

    たちかわ競輪メールマガジンon YouTube


    たちかわ競輪メールマガジンが発行するYouTubeより、

    立川競輪をホームコースとする佐久間仙行選手を紹介します。

    地元の競輪選手、佐久間仙行選手【東京62期】のリポートで、
    インタビュー動画をいくつかご紹介します。

    立川競輪開設60周年記念 佐久間仙行選手インタビュー


    立川競輪ぶっちゃけVol.9 勝負師造免選手と3本ローラーの秘密


    立川競輪ぶっちゃけVol.4 佐久間選手と女子競輪の弟子・増茂(ましも)るるちゃん


    立川競輪ぶっちゃけVol.3 山崎選手の特殊な練習方法
    山崎選手の 《 競り 》 にケイリンの勝負競技としての凄さを感じます。


    立川競輪ぶっちゃけVol.2 長正路選手のセッティング


    立川ぶっちゃけ話vol.1 地元選手訓練日の練習風景
      


  • Posted by マーク内田 at 12:56Comments(0)ケイリン

    2011年11月08日

    立川市競輪事業の将来像検討委員会傍聴




    競輪事業の将来像検討委員会

    当日の朝9時過ぎに、立川市公営競技事業部に傍聴希望を電話し、受け入れられた。

    委員会開始15分前に競輪場本館2階事業部に駆け上がり、受付で傍聴希望電話の方ですね・・・。

    とのことで、氏名・住所を記入するも、一般傍聴者は私一人でした。

    既に2~3人の委員がテーブルに着席している。

    レジュメと資料を頂き、市役所のホームページであらかじめ読破していた

    議事録(要約)や参考資料を集大成したと思われる報告書(案)を手渡された。

    委員名簿も入手できており、テーブル上のネームプレートは読み取れずとも、

    座席配置と委員肩書きは直ぐに一致できた。

    最終の第4回委員会議論内容については、事務局の変更・加筆箇所の報告から始まり、

    ほぼ煮詰まった報告書(案)の確認が多かった。

    後半の雑談タイムでは、委員の個人的な本音が少し伺えたが、

    ケイリン不況の深刻さは伝わってこなかったな?と感じた。

    立川には、自転車屋さんの全国ブランド(なるしまフレンド)があること、

    非開催日の多くを、若い自転車アスリート(昭和第一学園高校自転車競技部)が利用し、

    今年はインターハイ総合優勝等で育っている。

    また、東京サイクリング協会も、年一回の『立川バンク・ピストトライアル』を開催し、

    東京オリンピックロードレース選手、ケイリン選手であった、

    大宮政志氏(昭和第一学園高校自転車競技部メカニック)のご指導の下、

    1Kmタイムトライアル記録1分22秒84(最速記録)の強者がいました。

    このように、地元関係者の多くの方々が、施設を有効利用していること、

    自転車・サイクリング等のカテゴリー領域を取り込むことによって、

    ケイリンの今後に光明が射すことに、一助したいと感じる。

    以下の『 』内は、立川市ホームページより、全文転載。

    『立川競輪の売上、入場者、開催経費、施設等の現状を分析し、

    車券売上浮揚策及び経営改善策を検討するために

    「立川競輪事業の将来像検討委員会」を設置しました。

     立川競輪は戦災復興のため昭和26年に開設し、

    これまでに1,300億円を超える金額を一般会計に繰出し、

    市財政に大きく貢献してきました。

    しかしながら、近年の急速な景気の悪化やお客様の高齢化等により、

    車券発売金額は年々減少の一途をたどっている状況です。

     そのため、今後安定的に収益を確保するために、

    標記の委員会を設置し、売上浮揚策や経営改善策について検討をしています。

     検討委員会は全4回を予定していて、日程は次のとおりです。

    第1回 平成23年 7月 7日(木) 14:30~
    第2回 平成23年 8月 9日(火) 14:30~
    第3回 平成23年 8月23日(火) 14:30~
    第4回 平成23年11月 7日(月) 14:30~(傍聴参加)

    ※場所はいずれも立川競輪場内の事業部会議室で開催されました。
      


  • Posted by マーク内田 at 12:48Comments(0)ケイリン

    2011年10月26日

    ガールズケイリン~日本競輪学校の1日



    日本競輪学校の1日

    https://www.cycloch.net/main.html#/movie/view/5528

    NKGこと日本競輪学校で訓練生活を送る生徒たちの素顔を紹介する「NKG通信」。

    第1弾は学校の生活についてお届けします。

    厳格な規律の下での集団生活にあってなお生き生きとした姿で訓練に励む、

    生徒たちの一日を追いました。

    そして、女子Racerプロフェッショナルガイドをご覧下さい。


      


  • Posted by マーク内田 at 20:11Comments(0)ケイリン

    2011年03月02日

    GIRL'S KEIRINの卵たち「第1回生徒」36名合格!

    BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)主催のピスト走行会に飛び入り参加した2月26日(土)。
    快晴に恵まれた西武園競輪場で開かれました。
    GIRL'S KEIRIN 4名の内の一人(集合写真の最左端)に話しかけたら、同郷新潟からのファンのようで、しきりに彼女に話しかけていたので、後に合点しました。まさに同郷愛ですね。
    日本競輪学校女子第1回生徒36名が発表されました。
    その「第1回生徒」に選ばれた女子選手たち顔ぶれが発表された。主な合格者は後閑信一(S級1班)の娘である後閑百合亜選手、先日のアジア大会にも出場した加瀬加奈子選手、中川諒子選手。またスピードスケートで冬季五輪2大会連続出場の実績を持つ渡辺ゆかり選手や北京五輪ホッケー代表の岡村育子選手などの名前も見られる。
    来年の7月にデビューの予定とか。
    『女子ケイリンの卵 日本競輪学校女子第1期生発表』
    GIRL'S KEIRIN 頑張って欲しいですね。そして、競輪界に新たな光明が射すことを・・・。
    写真の4名は、前日の合格者のうちの4名だったことを、今さっき知りました。
    動画の3名に、直接会えて、さらに田中選手とお話ししていたのですね。(光栄でした??!!!)
    動画の後半は、日本競輪学校滝沢正光校長との4ショットでした。
    左より、
    田中麻衣美選手
    渡辺ゆかり選手武田和佳選手
    白井美早子選手。白井選手の左後方が、ご存じ
    ”絹代”
    さん。

    Img_0205
    田中麻衣美選手

    Img_0183

      


  • Posted by マーク内田 at 08:58Comments(0)ケイリン
    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2017年12月 >
    S M T W T F S
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    ※カテゴリー別のRSSです
    QRコード
    QRCODE