たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年05月28日

第15回ツアーオブジャパン全ステージ






第15回ツアーオブジャパン

昨日の東京ステージにて、全6ステージが終了しました。

AISAN RACING TEAM(愛三工業レーシングチーム)

西谷泰治選手が、全6ステージトータル64ポイントで

個人総合ポイント賞を獲得しました。おめでとうございます。


第1ステージ(大阪府・堺市)


第2ステージ(岐阜県・美濃市)


第3ステージ(長野県・飯田市)


第4ステージ(静岡県・小山町富士山)


第5ステージ(静岡県・伊豆CSC)


第6ステージ(東京都・日比谷~大井埠頭)


第6ステージ(大井埠頭みなとが丘ふ頭公園S&F付近)


第6ステージ(大井埠頭三菱倉庫前付近)

  


  • Posted by マーク内田 at 11:15Comments(0)サイクリング

    2012年05月22日

    岩手山・岩木山5月の残雪模様

    青森・津軽地方に出かける機会があり、

    5月上中旬の岩手山・岩木山残雪の雄姿を拝みました。

    高速道路からの岩手山




    国道7号からの岩木山




    そして、動画をYoutubeにて

    高速道路SA から望む 冠雪の岩手山


    弘前市郊外から望む 冠雲の岩木山

      


  • Posted by マーク内田 at 00:26Comments(0)季節の彩り

    2012年05月20日

    Part-2 Team UKYOサイクルステーション藤野

    再び、Team UKYOサイクルステーション藤野へ行ってきました。

    ツアーオブジャパンに参加しているので当然ショップは閉店。

    お昼には未だ小一時間あるので、R76を登り時間調整をする。

    今日も、またまた、敷地内の『野山の食堂』で美味しい和定食?。

    と思いきや、週末はピザメニューのレストランにシェア。

    アメリカンコーヒーを二杯頂き、少々リラックスタイムを過ごす。

    その後、上野原市内を散策、名物の酒まんじゅうは別腹とはいかず。

    ピザで満腹状態でした。








    ルートラボで、今日の走行コースを!!!


      


  • Posted by マーク内田 at 21:05Comments(0)サイクリング

    2012年05月19日

    閖上(ゆりあげ)復興だより第6号

    『閖上復興だより』第六号が届きました。

    ◇”読者からの声”



















    第一面には、避難先の住所と震災前の閖上の住所が併記された、

    二十代から七十代男女の、忘れられない想い出や復興への思いが

    語られている。

    昭和35年5月と今回、二度も津波に流された・・・と語る70代の男性。

    復興については、高台に移転したいと考える方。その反対の方。

    一人一人が希望と悩みを持っています。

    第二、三面には”閖上復興100会議”に住民300名が参加。

    出席者は、佐々木名取市長、同副市長、復興部長、まちづくり部長

    そして、コーディネーターとして東北大学教授。

    議題に注目すると、

    ・津波の最終堤防になり、多くがTV報道された仙台東部道路の存在

    ・この道路の西側やその直近の東側に移転したいとの意見

    ・防災無線が作動していなかった、との事実

    ・土地区画整理事業に基づく、まちの再生の姿

    ・仮設住宅から出て、いつ帰れるのか

    名取市は住民に対し、

    『十分に説明を聞き、復興計画を理解して欲しい』と。

    住民は、『私たちの声を聴いて欲しい』と。

    住民説明会は、連日各所の集会所にて開催予定。

    第五、六面には入学式の嬉しそうな、楽しそうな笑顔一杯の

    写真とコメントが特集されています。

    また、個人商店の再開やサークル活動の様子が報告されています。

    閖上(ゆりあげ)復興だより第5号は、こちら。


    ◇ひとりごと

    直接的には何もできないけれど、思う気持ちを持ち続けることから

    と、心に念じて、ここに報告しています。

      


  • Posted by マーク内田 at 21:11Comments(0)激甚災害・災害復旧

    2012年05月05日

    2012東京センチュリーライドin 荒川

    降雨と風と寒さと暖かさと対峙した荒川140Kmイベント

    2012東京センチュリーライドin 荒川(5/4)が終了した。




    東京サイクリング協会(TCA)監修のウオーミングアップ


    加藤会長によるホラ貝スタート


    参加者は、第1組が8:30にスタートし、9時前に全員がスタート終了。

    既に配置についた立哨スタッフからは、

    準備完了の携帯連絡が各地区から本部に入る。

    スタートは切られた。




    スタート・ゴール前にエイドステーションその1


    清砂大橋は平成16年に完成した。

    この橋梁が我々サイクリストに光明をもたらしたのです。

    荒川左岸から葛西臨海公園へのルートが確保されたのです。


    橋梁上から遙か向こうに見える荒川河口橋を渡ります。

    その手前、荒川左岸南端には、エイドステーションその2


    しかし、降雨と寒さに耐えきれぬ参加者のリタイヤの連絡も入る。

    Cクラス42Kmの親子連れがゴールする。

    15時過ぎには、後方支援走行スタッフが

    ルート最遠地区の葛西・新木場・若洲地区立哨スタッフと共に

    ゴール地点の大島小松川公園を目指す。

    参加者がゴールする度に、本部付けのスタッフが、

    精一杯の拍手を送る。


    雨に打たれ、向かい風と闘い、

    寒さにもめげず、必死になって

    ゴールを目指す参加者の皆様。

    今大会は降雨と寒さの闘いであり、

    多くの参加者がパンクに見舞われる中、

    後方支援走行スタッフの手慣れたスキルにて、

    チューブ交換やパンク修理をそつなくこなし、

    多くの参加者から賞賛のお言葉を頂いた。

    スタッフミーティングを終え、


    秋の開催10/7に『荒川ハーフセンチュリーライド』

    にて再開しましょう。























    ルートラボによるコース案内をご覧ください。
    Aクラス(140Kmコース)


    Bクラス(80Kmコース)


    Cクラス(40Kmコース)

      


  • Posted by マーク内田 at 19:00Comments(0)サイクリング
    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2012年05>
    S M T W T F S
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    QRコード
    QRCODE