たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

2012年02月27日

「旅と自転車」~輪行ツーリングのすすめ~

『シクロツーリスト』編集長 田村 浩 氏の講演を紹介します。

テーマ: 「旅と自転車」~輪行ツーリングのすすめ~

日 時:平成24年2月23日(木)18時~19時30分

※セミナー終了後、希望者にて懇親会を実施 19時30分~

場 所:(財)日本自転車普及協会11階会議室

東京都港区赤坂1-9-3 自転車会館3号館


近々のツーリング予定は、3/9~11の伊豆大島椿まつりツアー。

JR東京駅から自走で竹芝桟橋を目指し、夜行大型船に乗船します。

4/8渡良瀬ミーティングでは、お江戸日本橋(道路元標)から日光街道を北上し、

館林市サイクリングターミナルを目指します。

また、普段の輪行は、多くのイベントが都区内で行われるために、自転車の輪行は必須です。

例えば、輪行のトレイン&ライドの起点は、主にJR東京駅やJR新宿駅となります。

両駅ともにJR中央線立川駅で先頭車両の運転席壁際に輪行袋を置き、JR新宿駅では『サザンテラス改札口』を出ます。

出てすぐの壁沿いで、通行者の邪魔にならないように自転車の組み立てを行います。

また、JR東京駅は、現在丸の内側にて新駅舎工事中ですが、

丸の内南口(はとバス発着口)改札を出てすぐの身障者待合室脇で、自転車を組み立てます。

それぞれの駅を起点として、

JR新宿駅からは、神宮外苑サイクリングセンターへ集合し、そのまま自走して

パレスサイクリングセンターまで走ることも多々あります。

JR東京駅からは、パレスサイクリングセンターや大島小松川公園自由の広場(江東区)等へ出かけます。

また、自転車の車種は、折りたたみやすくやや重い20インチフォールディングバイク(KHS F20-R)と

27インチロードバイク(FELT F85)を目的に応じて、使い分けます。

2006年夏に実行した『四国八十八箇所自転車遍路旅』へは、

20インチフォールディングで出かけました。

札所のあるお寺さんには激坂が多く、引き歩きも多いのと、小回りを考慮しての車種判断でした。

この時は一ヶ月あまりの長旅ですので、愛着のある愛車選びを優先しました。

長距離を走るのか、小回りが必要なのか次第ですが。

輪行はちょっと面倒かもしれませんが、目的地を決めて自走したり、輪行したり

楽しいサイクリングが実現されるのが輪行ですね。







  • 同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
    2016.03.11~13伊豆大島サイクリングツアー
    初詣ラン(武蔵・阿蘇神社へ)
    好天下のもとに開催された東京シティサイクリング2013
    埼玉県警が全国初クロスバイク採用
    2013東京シティサイクリングのご案内
    南津軽にて朝練『十和田湖目前コース』
    同じカテゴリー(サイクリング)の記事
     2016.03.11~13伊豆大島サイクリングツアー (2016-03-18 18:16)
     多摩湖一周 (2015-02-27 18:00)
     8の字ルート (2015-02-20 21:32)
     ランチライド (2015-02-16 19:23)
     平将門ゆかりの地巡り (2015-02-15 18:30)
     川島の白鳥飛来地へ (2015-02-11 19:31)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2017年11月 >
    S M T W T F S
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    QRコード
    QRCODE
    削除
    「旅と自転車」~輪行ツーリングのすすめ~
      コメント(0)