たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

2013年03月22日

尾根幹 初走破!!

桜の開花状況を見るために野川公園へ向かったが、野川沿いは2~3分咲き。

川沿いは気温が低いのかな?野川公園内の桜もせいぜい4分咲き。

さて帰ろうかと思ったが、調布飛行場周辺を走ってみようと踵を返す。

飛行場に隣接する武蔵野の森公園には、サッカー場、野球場など広々としたグラウンドが沢山造られている。



味の素スタジアム(味スタ)を左に見ながら京王線飛田給駅踏切を横断。

(この駅にはよく来た。サッカー応援でなく、東京都レクリエーション協会の事務所が味スタにあったのだ。)

とりあえず多摩川に何となくぶつかることが出来た。

このまま帰るのでは、未だ陽が高すぎる。

そうだ!このまま多摩川原橋を渡って、多摩ニュータウン経由で多摩都市モノレール沿いを北上しよう。

多摩川を渡り、しばらく走ると、中央分離帯がやけに広い。そのうち、『3/31は、第32回2013多摩ロードレース大会が開催されます』の予告立て看板を発見。ファミリィーマラソン大会のようです。

そして、尾根幹の標示あり。これが、あの尾根幹線道路か?!!

とにかく南大沢を目指して走ろう。

尾根幹はとにかくアップダウンのある、なるほどな?と思う道路である。

広い広い中央分離帯では、野草?を取っている小父さんがいたことに驚いた。

何せ、自動車専用道路(自専道)が計画されていたような幅員を要している。

今、走っている道路は、あたかも自専道の側道である。

南多摩斎場交差点を右折して、多摩都市モノレール(多摩モノ)を目指す。



多摩モノ高架下道路は、いつものようで以前と変化なし。

単路部は、自転車通行帯?の白線が引かれていて、開通当初は、ワクワクして、スイスイ走ったものだ。

交差点手前では、右折レーンが設けられるため、自転車走行する路肩幅員が狭められてしまう。残念。


  • 同じカテゴリー(サイクリング)の記事画像
    2016.03.11~13伊豆大島サイクリングツアー
    初詣ラン(武蔵・阿蘇神社へ)
    好天下のもとに開催された東京シティサイクリング2013
    埼玉県警が全国初クロスバイク採用
    2013東京シティサイクリングのご案内
    南津軽にて朝練『十和田湖目前コース』
    同じカテゴリー(サイクリング)の記事
     2016.03.11~13伊豆大島サイクリングツアー (2016-03-18 18:16)
     多摩湖一周 (2015-02-27 18:00)
     8の字ルート (2015-02-20 21:32)
     ランチライド (2015-02-16 19:23)
     平将門ゆかりの地巡り (2015-02-15 18:30)
     川島の白鳥飛来地へ (2015-02-11 19:31)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2017年11月 >
    S M T W T F S
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    QRコード
    QRCODE
    削除
    尾根幹 初走破!!
      コメント(0)