たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

2013年04月11日

野川の源流は遠し

去る、4月7日はJR国分寺駅北口徒歩約10分に位置する、
日立製作所 中央研究所内庭園の春秋2回の開放日でした。


一昨日からの爆弾低気圧の影響で開園を懸念していたが、HPを敢えて見ずに、期待と不安で自宅を出た。

当日は打って変わっての快晴であったが、時折の突風が歩行を妨げていた。

研究所門前には人待ちげの人だかりで少し期待していたが、所員が3名ほどで、開園の中止を対応しいていた。























サイクリング仲間より数年前から聞き及んでいて、これまでタイミングが合わず入園を心待ちにしていたのだが、残念。

秋開催は11月17日(日)と確認し、門前を跡にした。


それではと、以前よりJR中央線車窓から眺めていた、研究所と線路に挟まれた小径に足を向けた。

そこは自転車専用レーンや遊歩道が整備されていて、近くにお住まいの方々の散歩道になっていた。



当初の目的の野川源流は研究所内から発しているので、スクリーン塀越しの野川の流れ出す様を少々堪能した。


多くの自然を残した研究所内は、多摩段丘の崖線(ハケと呼ばれる)からの湧水が多量に供給されている。

これが野川の源流となっている。楽しみは秋までのお預けですね。


とりあえず、満足し、足を西方向に向け、『姿見の池』を散策した。















この池も同様に、ハケの湧水を集めている。






親子連れが親水に佇んでいる。
























線路沿いを歩き続け、南側に出てからは、JR國分寺南口前の『東京都立殿ヶ谷戸(とのがやど)庭園』へ足を伸ばした。



殿ヶ谷戸庭園入口付近の一望できる庭園広場にて





  • 同じカテゴリー(まちなか散歩)の記事画像
    カルガモ達はいつお堀に?!!
    壁面アート??!!
    カサブランカの芽吹きとチューリップの咲きそろい
    NHKブラタモリ「国分寺~遺跡編~」
    『風に向かって』 ミス・ビードル号81周年を迎える
    上円下方噴・武蔵府中熊野神社古墳
    同じカテゴリー(まちなか散歩)の記事
     平将門ゆかりの地巡り (2015-02-15 18:30)
     カルガモ達はいつお堀に?!! (2013-05-20 17:25)
     壁面アート??!! (2013-03-20 21:00)
     カサブランカの芽吹きとチューリップの咲きそろい (2012-04-18 11:11)
     NHKブラタモリ「国分寺~遺跡編~」 (2012-01-18 19:40)
     『風に向かって』 ミス・ビードル号81周年を迎える (2012-01-10 16:17)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2017年04月 >
    S M T W T F S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    QRコード
    QRCODE
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    野川の源流は遠し
      コメント(0)