たまりば

  スポーツ スポーツ  立川市 立川市

2012年08月20日

津輕の夏模様より数題


◇お題その1・・・南津軽のとある町でのねぷた祭り










































ねぷたの橋渡り









◇お題その2・・・立佞武多(たちねぶた)で有名な五所川原市で
開催された『津軽半島センチュリーラン』でのひとこま


開催中の立佞武多まつりを完走後に見学の予定でしたが、

それどころではなく 160kmを8時間4分でゴール後、

そそくさと帰途につきました。

写真は、Googleで検索した
《sat​*ky​*20​*6》さんのブログより拝借しました。(ありがとう)


まずは、東奥日報社に掲載された記事より


開催会場の《 つがる克雪ドーム 》より






現地より携帯からアップした記事は、こちらからご覧ください。


◇お題その3・・・世界自然遺産 白神山地へのサイクリングと滝めぐり
弘前市内から16kmに位置する白神山地ビジターセンターへの訪問はこれで2度目。


これより上ること17kmの所(弘前市内より約33kmの近距離)に、
『 アクアグリーンビレッジANMON 』という白神山地の入山拠点があります。


さらに徒歩にて約1時間の距離にある『暗門の滝』を巡ります。

サイクリングでの散策は、SPDシューズ(自転車のペダルに足を固定するための金具の付いたシューズ)での歩行でとても難儀をしましたが。




世界自然遺産の地域には、中心部の”核心地域”と呼ばれる、あるがままの自然を残す地域と

その廻りを見守るように取り囲む”緩衝地域”で形成されている。

核心地域にははるかに遠い緩衝地域に位置する『暗門の滝』は3箇所の滝で有名です。




そこに到る道は、四国八十八箇所札所巡り第45番札所本堂への道のりを思い出すような、

岩が浸食された峡谷の岩場や作造された仮設歩道を進みます。




そして、歩くこと約1時間、第3の滝(落差26m)です。























次は第2の滝(落差37m)
残念なことに第1の滝は災害復旧中で足場の構築中でした。























因みに第1の滝は落差42m。返す返すも残念無念! ! !
ウィキペディアより第1の滝を拝借します。


以下は、現地にて偶然お会いした、
栃木県のフェイスブック仲間への投稿です。

◇お題その2・・・立佞武多(たちねぶた)で有名な五所川原市で
開催された『津軽半島センチュリーラン』でのひとこま
追加記事とします。
とにかく、160kmとは長い距離ですし、
龍飛崎の峠越えが半端ではありませんでした。

お疲れ!!
昨日青森より帰京しました。
我がFBを見て下さい。龍飛崎前後のRunkeeperのデータを分析しました。
登り約6kmで標高差400m(平均勾配6.7%)。
下り約7kmで標高差440m(平均勾配6.7%)でした。
ヒルクライムとダウンヒルの合わせで、一番きつい80km前後の激坂。

そして、国道101号までの長い~長い平坦路(120km→140km間)での
追い風と向かい風の混合パンチ。荒川CRの風よりは緩かったけれど。
残念なのは走行距離が160kmに1.5km足りなかったこと。かな!!!

昨日8/5は、五所川原市サイクリング協会主催の第4回津軽半島センチュリーランに参加しました。
フル160kmは初めてでしたが、頑張りました。
8時間4分で完走できました。
地元参加の青森市や弘前市の皆さんにコース状況や励ましを貰いながらの結果でした。
龍飛崎の上り6km,下り7kmは、押し歩きとブレーキング指休め停車の連続でした。
十三湖からの長い長い津軽平野の広さも体感しました。

五所川原タチネブタを楽しむ元気が出ずに、帰路につきました。

偶然の出会いもありました。
栃木県から参加されたFB友達のIさんでした。
翌日の今日の体調は快調です。
明後日あたりに筋肉痛が出ることでしょう。
お世話になりました。辛い走りでしたが、楽しいランが出来ました。

主催者からのお礼状と完走者リストが郵送されました。
細かな配慮を感じ、同じ立場の者として、頭が下がります。
ありがとうございました。


  • 同じカテゴリー(季節の彩り)の記事画像
    井の頭の池『かいぼり』
    今年のカサブランカ通信
    東京マラソン2013ボランティア活動の礼状が届きました
    ダイヤモンド富士のお雛様??
    東京マラソン2013ボランティア活動開催前後
    確定申告で還付金あり・・・。
    同じカテゴリー(季節の彩り)の記事
     井の頭の池『かいぼり』 (2014-02-01 20:29)
     今年のカサブランカ通信 (2013-07-18 16:42)
     東京マラソン2013ボランティア活動の礼状が届きました (2013-03-15 16:13)
     ダイヤモンド富士のお雛様?? (2013-03-03 18:29)
     東京マラソン2013ボランティア活動開催前後 (2013-02-25 18:01)
     確定申告で還付金あり・・・。 (2013-02-04 11:48)

    Posted by マーク内田 at 18:20 │Comments(0)季節の彩り
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    新規投稿

    新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
    < 2017年09月 >
    S M T W T F S
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    オーナーへメッセージ
    アクセスカウンタ
    プロフィール
    マーク内田
    マーク内田
    東京サイクリング協会(任意団体・創設58年)にて、サイクリングの企画、運営、参画とFacebook、ブログ、ツイッター等で楽しんでいます。
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 2人
    QRコード
    QRCODE
    削除
    津輕の夏模様より数題
      コメント(0)